スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 極寒の太平洋だべさ
2010年12月16日 (木) | 編集 |
今年最後の週末釣り倶楽部ロケ


大変厳しい~寒さに見舞われました
2010121609530000.jpg
宮城県の奥松島。 気温氷点下3度


取材スタッフの皆さんも
2010121610380001.jpg
完全防寒!!

着込んで着込んで挑んでも
2010121610380000.jpg
笑っちゃうほど寒くて顔が痛いのです



今日のゲストはルアー名人の橋本さん
2010121606520000.jpg
どんなに過酷な条件でも絶対に釣ってくださる
スーパールアーマンです




早朝から日中まで
ほとんど太陽の熱を感じることはなく

「いや~ざぶずぎるぞ」(いや~さむすぎるぞ)

「うばぐじゃべれまぜん」(うまくしゃべれません)

「ゆびがぢぎれぞうでず」(ゆびがちぎれそうです)

などという会話がず~っと続きました




それでも

私たちは釣らなければ帰れません。


はじめに船上を温めてくださったのは
やっぱり橋本名人でした
2010121608390000.jpg
45cm本命。アイナメ君です!!


伊勢にも釣りやすいところをとポイントを
探してくださった優しい船頭さん。
2010121612200000.jpg
「天祐丸」さん。オシャレでかっこいい船頭さんです



そしてついに伊勢も!!裏必殺技「岩ゴカイ」で
2010121611560000.jpg
なんとか30cmのアイナメ君を釣りました!!


橋本さんはその後
こんな珍魚も釣り上げました
2010121612220001.jpg
宮城では「ボッケ」と呼ばれる「ケムシカジカ」です!!



この魚、美味しいんですよ~
橋本さんも大喜び



骨の髄まで冷え切った
今年最後のロケでしたが
釣りファンの出航はまだまだ続きます

1月も2月も3月も。

釣りをする人って、いったい・・・・・・
と、思われるかもしれませんが
そこまでさせるほど釣りには魅力があるのです



今年一年お世話になった
東北6県の釣り具屋さん、船頭さん、
がまかつテスターの皆さん!スタッフの皆さん!

本当にどうもありがとうございました

釣りを通して沢山の素敵な出会いに恵まれました。
新潟と仙台の往復もあり、体もメンタルも
きつい時もありました。
でも、本当に皆さまに支えられ
乗り切ることができました


「釣りをする人に悪い人はいない」
         by モー娘。


確かに、私が出逢ったアングラーは
優しい方ばかりでした










スポンサーサイト
 桧原湖のプライド。ワカサギ!
2010年12月12日 (日) | 編集 |
仙台から福島県へ出発したのは朝4時半

私たちを迎えてくれた桧原湖は気温0度
2010121207460000.jpg
桟橋もテロンテロンに凍っていました
それでも伊勢は初めてのワカサギ釣りで興奮気味!



氷がはる前の桧原湖ではドーム船と呼ばれる
屋形船でのんびりとワカサギ釣りを楽しめます
2010121207440000.jpg
渡し船で15秒!!


2010121207450001.jpg
湖に浮かぶワカサギ合戦の館へ。



ワカサギは「公魚」と書きます。
これは徳川11代将軍 家斉の時代。
年貢としてワカサギが納められていたことから
由来しています。

いわゆる
公儀御用魚だったんですね


へ~へ~へ~へ~



さて

ドーム船の中が非常に面白い!
2010121212540001.jpg
船の両サイドに釣り糸を垂らすための溝があり
釣り人はずらり並んで真剣勝負


日本の釣り文化を感じる
ユニークな釣法だと思いませんか??


2010121213070000.jpg
ストーブも焚かれぬくぬく。
小さな40cmほどの竿で力もいらず。
ファミリーフィッシングにも超おすすめです


2010121212490000.jpg
状況的には厳しかったのですが
ポツポツと釣れて面白かったですよ!!


2010121207590000.jpg
会津のフィッシャー猪俣さん。
今年は真夏のアユ釣りでもお世話になりました


桧原湖のワカサギはブランド魚だそうで、
仕掛けに5本針がついていたとしても
一匹ずつ掛けて大切に釣り上げるのが桧原湖流


桧原湖フィッシャーのプライドです



「すごく美味しいよ~」と聞いた池田監督。
2010121212540000.jpg
喧嘩にならないように数を合わせて分け分けしてくれました


私にとってはじめてのワカサギ釣り。
簡単なようで奥が深いことも教わりました

同じ魚種でも、
その地方によって釣法や考え方が違います。
それもまた正解のない釣りの世界の魅力ですよね

次は
氷上でのワカサギにチャレンジしたいな



会津トレッカイのみなさん!
どうもありがとうございました!!
またご一緒させてください






 山形庄内で磯釣り!!
2010年11月19日 (金) | 編集 |
朝4時。
仙台にある東日本放送を出発。

真っ暗だった空が明るくなった頃に
山形の庄内地方、日本海に到着しました


2010111907290000.jpg
「磯釣り」ということで渡し船に乗って磯場にGO!


向かった先は
2010111907320000.jpg
あの磯。小さく見えるのは釣り人です

2010111907320001.jpg
灯台のある磯場付近に上陸!!


2010111914150000.jpg
渡し船にバイバイして
360度海!!の岩礁に立ちます



2010111907400001.jpg
ゲストのがまかつフィールドテスター庄司さん
初心者の私に優しく指導してくださいました


2010111913130000.jpg
池田監督もチヌ(クロダイ)となると凛々しいです


そして
2010111913120001.jpg
なんとも男らしい立ち振る舞いの伊勢
恰好だけはプロっぽく見える




朝から午後14時半くらいまで収録。
ごつごつした岩場でバランスをとりながら
立っているのはなかなかいい運動です


黒鯛釣りは高い技術と経験が釣果に直結します。
私には大変厳しい釣りとなりました

数十秒単位で
刻々と変化する潮目を読みながら
魚の動き、仕掛けの位置を操ります


さすがテスターの庄司さんは
コンスタントに良型の黒鯛をあげていました
2010111914140000.jpg


池田監督ももちろん!


そして伊勢リポーターは
結果は番組で・・・ということにします




そうそう!
磯場でこんなものを発見しました
2010111907400000.jpg
通称「かめの手」がびっしり!
さかなくんと佐渡の取材をしたときに
「美味しいんだよ」と教わりました。

茹でた「かめの手」は中の身が
カニのような風味で確かに美味

きれいで豊かな海にしか生息しないそうです。



庄内の黒鯛釣りは1月頃まで
楽しめそうだということです
初めての方は必ず経験のある
ベテランさんと一緒に行ってください

安全面をしっかりしないと
危険も伴う釣りです



あぁ。
今年は何種類の釣りをしただろう
幸せだなぁん。
まだまだいぐぞぉ


さすがにねむぅぃぃぃzzz

おやすみなたい
 宮城蔵王でフライ!!
2010年11月12日 (金) | 編集 |
昨日は
宮城県の蔵王町にある
管理釣り場で

「週末釣り倶楽部」ロケでした
2010111107470000.jpg
紅葉も一番の見ごろ


2010111110560001.jpg
池田監督のハット姿に・・・似合ってる!!


2010111108060000.jpg
スプーンの先のような
その名も「スプーン」というルアーを使ったり。。。

2010111111080000.jpg
憧れのフライフィッシングにも挑戦しました


フライ初心者の伊勢に
丁寧に優しく教えてくださった先生は
2010111111050000.jpg
岡本さんフライフィッシングの専門家です



かつて江口洋介さんが
「2時・・10時・・2時・・10時。。」
とフライを楽しんでいるCMが流れていました


私の中でのイメージは


とにかくスタイリッシュな釣り


釣り用語もこの世界では全て英語です


よ~っし!私もカッコよく釣るぞ~と
チャレンジしました

2010111112050000.jpg
なんか・・・かっこわるっ

でもね。。。


ちゃんと釣りましたよ
2010111111450000.jpg
グッドサイズのトラウト (いい大きさのニジマス


リールを使わずに
糸を手で手繰り寄せるので
ダイレクトに魚のパワーが伝わって
とっても面白かったです


フライフィッシング!
女性にもお勧めです



私が釣れるまで
根気強く待ってくれたスタッフの皆様!!
本当にありがとうございました


2010111112520001.jpg
番組名物 伊勢のイラスト解説

。。。。なかなかへたじゃのぅ






 カリスマへら釣り師!!
2010年11月01日 (月) | 編集 |
新潟に戻ってきました

風が強い夜ですね。。。



昨日は台風の影響もなく
ヘラブナ釣りのセミナー&大会が行われました
2010103115570000.jpg
会場は宮城県石巻市の弁天池


2010103107530000.jpg
竹林に囲まれた自然豊かで静かな管理釣り場です。


ヘラブナって見たことありますか?


魚屋さんには並ばないこの魚。

剥製?!が飾られていました。。。
2010103115430000.jpg
面白い形の淡水魚です


2010103115390000.jpg
雨が降ったりやんだりの一日でしたが
週末釣り倶楽部の取材は順調に進みました


釣るのが難しく
奥の深い釣りなのですが。。。
私もどうにか3匹の釣果



私が釣ることができたのも
実はスーパー釣り師の指導のおかげでした
2010103115420000.jpg
左の方!ヘラブナ釣り界のカリスマアングラー
熊谷充(まこと)さんです右はおなじみ池田監督



熊谷さんとは。。。
釣り雑誌、テレビ、カレンダーモデルなどにも
いつもいつも出演されている名人です

この日も熊谷さんに一目会いたいと
多くのヘラブナファンが集まりました

スターの貫禄があって
教え方も「わかりやすい」と定評があります


めったにお目にかかれるような方ではないので
私もここぞとばかりに教わりました



釣りは。。。
「ふなにはじまりふなにおわる」と言います。。。


確かに
趣味の終着点にもふさわしく。。
奥深く、集中力を問われ、
日本人好みの頭脳プレーの釣りでした


熊谷さん!どうもありがとうございました




そして。。。癒しの一枚。。。
2010103116050000.jpg
こちらの管理釣り場で飼われている猫ちゃん。

名前は。。。


「はなちゃん」



おとこのこです


やるぅ




明日はごきげんアワー
がんばるぞ~















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。