スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 間違ったエビ情報を熱く語ってしまった日。。。。
2010年04月04日 (日) | 編集 |
今日は反省の念をこめまして
ブログを書かせていただきます



母が気に入ってる近所の洋食屋さんに行きました。
20代前半とお見受けする男性がたった一人で
厨房も接客も頑張っていらっしゃる
民家改造型のちっちゃなお店
「王様のレストラン」


お料理はかなり美味!
私が注文したのはこちら
omuraisu.jpg
天使のエビと鮑のクリームソースオムライス


丁寧に香付けされたバターライス。
白ワインや魚介の風味豊かな濃厚クリームソース。
スプーンを入れるとトロリと流れ出すオムレツ。

そして
天使のエビと鮑
これで900円


ここで事件は起きました。
私は自信満々かつ自慢げに
こんなことを店員さんに言ってしまったのです。


「天使のエビって新潟の妙高で養殖してるんですよ!」と。

食材に熱心な若き店員さんは目を輝かせ
「え!そうなんですか!てっきりアルゼンチンなどだけで
育てられているんだとばかり。。。いや~新潟ですかぁ!!」

私「妙高には素晴らしい技術と施設が出来てるんです!
  是非 調べてみてください!!」

店員さん「はい!国産があるのなら嬉しいなぁ。。。」



懺悔します。


店員さん ごめんなさい。


妙高で育てられているエビは
『妙高ゆきエビ』でした

ついさっき気がつきましたぁぁぁぁぁ。


明日にでも電話して訂正します。
そして新潟のエビちゃんのことも
ちゃっかり宣伝しよう


あぁぁ。駄目なわたし。
おさかなマイスターアドヴァイザーとしても反省




きょうのにゃんこ
2hikigohan.jpg

我が家の座頭市ミルキー(白)三本足のモーニャン(牛柄)
とても仲良しです

この子達を見ていると
目が見えないこと。。。
足が一本無いこと。。。。
ちゃんと受け入れて直向に生きてるなって。


生きることを考えさせてくれます。
ありがとう。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。