スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 桧原湖のプライド。ワカサギ!
2010年12月12日 (日) | 編集 |
仙台から福島県へ出発したのは朝4時半

私たちを迎えてくれた桧原湖は気温0度
2010121207460000.jpg
桟橋もテロンテロンに凍っていました
それでも伊勢は初めてのワカサギ釣りで興奮気味!



氷がはる前の桧原湖ではドーム船と呼ばれる
屋形船でのんびりとワカサギ釣りを楽しめます
2010121207440000.jpg
渡し船で15秒!!


2010121207450001.jpg
湖に浮かぶワカサギ合戦の館へ。



ワカサギは「公魚」と書きます。
これは徳川11代将軍 家斉の時代。
年貢としてワカサギが納められていたことから
由来しています。

いわゆる
公儀御用魚だったんですね


へ~へ~へ~へ~



さて

ドーム船の中が非常に面白い!
2010121212540001.jpg
船の両サイドに釣り糸を垂らすための溝があり
釣り人はずらり並んで真剣勝負


日本の釣り文化を感じる
ユニークな釣法だと思いませんか??


2010121213070000.jpg
ストーブも焚かれぬくぬく。
小さな40cmほどの竿で力もいらず。
ファミリーフィッシングにも超おすすめです


2010121212490000.jpg
状況的には厳しかったのですが
ポツポツと釣れて面白かったですよ!!


2010121207590000.jpg
会津のフィッシャー猪俣さん。
今年は真夏のアユ釣りでもお世話になりました


桧原湖のワカサギはブランド魚だそうで、
仕掛けに5本針がついていたとしても
一匹ずつ掛けて大切に釣り上げるのが桧原湖流


桧原湖フィッシャーのプライドです



「すごく美味しいよ~」と聞いた池田監督。
2010121212540000.jpg
喧嘩にならないように数を合わせて分け分けしてくれました


私にとってはじめてのワカサギ釣り。
簡単なようで奥が深いことも教わりました

同じ魚種でも、
その地方によって釣法や考え方が違います。
それもまた正解のない釣りの世界の魅力ですよね

次は
氷上でのワカサギにチャレンジしたいな



会津トレッカイのみなさん!
どうもありがとうございました!!
またご一緒させてください






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。