スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 犬抑留所 (保健所)に行ってきました
2010年10月20日 (水) | 編集 |
できるならば
行きたくはなかった・・・というより

存在してほしくなかった。。。


新潟市の犬抑留所
2010101914030000.jpg
ラジオの取材で行ってきました。


どこにあるかご存知ですか?


新潟市東区のゴミ集積場の敷地内。
ずっと奥の方に
このプレハブはあります。



私達が近づくと
一斉に犬や猫が鳴き出します。。。


2010101914590000.jpg

ここに連れてこられた犬や猫は
飼い主が探して迎えに来てくれるのを

2010101914240000.jpg
こんな冷たい場所で
ただひたすらに待っています。


知らない場所に突然連れてこられて
檻に入れられ

これからどうなるのかもわからず
不安と恐怖でいっぱいなことでしょう。


2010101914520001.jpg
犬のほとんどは迷子や遺棄。
どちらも飼い主の・・・人間の無責任ですね。


「飼い主の連絡先を書いた迷子札を
    必ず首輪に付けていてほしい。
 たったそれだけのことが・・とても大切なんです。」




こちらで働く女性は獣医の資格をお持ちで
「わんちゃんやねこちゃん、本当に大好きなんです」と
心を静めるように静かな声でお話し下さいました。



みなさんも、想像はつくと思いますが
もし。。。
この子たちの飼い主が現れなかったら。。。



2010101914240001.jpg
この中に嫌がるところを
首輪を引っ張られながら無理やり入れられ


2010101914250000.jpg
ガスで殺されます。



新潟市だけで
年間 犬 およそ40匹
   猫 およそ900匹




これは絶対に

0(ゼロ)にできる問題です。





無責任に捨てたり放棄したり迷子にさせたり
同じ人間としてこの子たちに申し訳ない。。。



しかしまた
救い出すことができるのも人間です。
人間だけです。



2010101914570000.jpg

「我が家で救ってあげられるかもしれないと

 可能性を感じる方が、もしいらっしゃれば

   まずは保健所に電話を一本ください」とのこと。


私の印象ですが
今日ここにいた子たちのほとんどは
人なつっこくてめちゃくちゃ可愛かった。






初めての抑留所。


これまでここでどれだけの可愛い犬や猫が
一体どんな怖い思いをして
殺されていったのかと思うと
人間の無力さに呆然としてしまいそうですが
必ずできることがあると我を奮い立たせ
小さくてもやれることからしっかりやっていこうと
強く胸に刻みました。



最後に
こちらでお仕事をされている係の方々。
「動物が大好き」だとおっしゃる皆様の
計り知れないご苦悩、切なさ、悲しみ。
敬意を表するとともに、
今日いただいたご縁をこれから生かして

殺処分ゼロを
どうか一緒に目指させてください。




また
独占ごきげんアワーでもお伝えします。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
捨ててしまう人は捨てられる

救える人は救われる

この世に「物」なんてない事を。
2010/10/24(Sun) 01:47 | URL  | レッドブル #-[ 編集]
動物を愛する人たちから見るとつらい現実ですが、
現在の日本(行政)の現実から目をそむけても何も解決しませんよね。

動物保護先進国ドイツから学ぶべき点もあると思います。 
ドイツはアウシュビッツ収容所という悲惨な過去を経験した国ですが、捨てられた動物に対しての救援システムは進んでいます。

自分たちができることから一歩づつ救護の輪を広げていくことが必要ですね。
2010/10/21(Thu) 00:11 | URL  | すなぷきん #nVpprKDk[ 編集]
悲しい現実に胸がキューッと締め付けられる思いです。
殺処分ゼロ、必ず実現してほしいです!
2010/10/20(Wed) 23:30 | URL  | けけけの茶太郎 #-[ 編集]
この前のツアーの時に犬を勧めて頂いたのに・・・お役に立てず申し訳ありません。
でも犬を飼いたい気持ちはあるので、環境等の条件が整えば僕の家でも救えることがあるかもしれません。
一度可愛がった動物を手放す発想が信じられません。
2010/10/20(Wed) 19:58 | URL  | ドン #-[ 編集]
今日は・・・
本当に胸が痛くなる話ですよねe-259
動物達を捨てたり育てたりコントロール出来るのは人間です。
まずは一人ひとりが伊勢さんやNDNや動物保護されている方のお話に耳を傾けて、「動物達を捨てたり放棄しない事」を自覚して頂かないと「ゼロ」には近づかないのではないでしょうかe-441
伊勢さんのご苦労は察しておりますが、犬猫達の為にここはもうひと頑張りされて訴えて下さい!微力ながら応援しております。

最後に関係ない話ですみません・・・
何でホークス負けたんだろう~e-447
くやしいですe-259
2010/10/20(Wed) 13:19 | URL  | 調理師金ちゃん #-[ 編集]
おはようございます
初めて見ました。
悲しすぎる
2010/10/20(Wed) 11:27 | URL  | カワちゃん #-[ 編集]
ペットショップに売られるとか、殺処分以外の手段はないのでしょうか?もちろん売買自体も非情な話だとは思うのですが、まだ殺されるよりはましのように思うのです。殺処分する人の精神的負荷も思うとそれもまたつらいですね。
2010/10/20(Wed) 07:06 | URL  | バルセロナのサッカー小僧 #-[ 編集]
ひどい話ですが、このような状況を完全になくすことは、人が動物を飼うという
行為をやめない限りやはり無理なのではと思います。
殺さずにすむ方法として、飼い主を見つける以外に何かいい方法あれば、といつも思いますが、
場所、人手、お金が絡んで、簡単に解決できる話ではないですし。
いまは、地道に問題提起し、良心に訴えかける。これしかないでしょう。

2010/10/20(Wed) 06:58 | URL  | 2トラ38 #-[ 編集]
こんばんは
私はいま地元新潟を離れているため、BSNラジオの「独占!ごきげんアワー」を聴くことはできませんがいつも伊勢さんのブログを拝見していますきょうのブログは、人間と動物(ペット)との共生がどれだけ必要かと感じさせるような内容ですね。いま世界中に多くの方々がペットを飼っているかと思いますが、ペットは家族の一員だと私は思います。私の実家でも、犬1匹と猫2匹飼っていますが、母親はとてもペットが大好きですし、母親と犬、猫とも仲が良いです。私も実家に帰る際には、犬や猫とも遊んでいます。でも我が家は、一度も彼らを捨てたいなんて思ったことはありません。家族に世話させているのは大変なことですが、感謝しっぱなしです。ですが彼らは大事な家族の一員です。ペットというものはかけがえのない動物ですが、責任をもって家族と助け合って世話をしなければならないのです。でも人間達は彼らを無責任に捨てて、保健所に預け、もし飼い主が現れないならばあんなひどい場所に入れられ殺される・・・・・・無責任にも程があります。きっとペット達は、飼い主(彼らの家族達)や親戚などとの人間との思い出や共生をしていきたい野望が心の中から本音にしたいくらいの気持ちに違いありません。1日も早く新潟市内や県内をはじめとする全国や世界中のペットが私たち人間(飼い主)との共生が消えないことやいま全国にある保健所にいる彼らの飼い主が現れることを願っています。では おやすみなさい
2010/10/20(Wed) 02:00 | URL  | ストップ!ペット殺処分 #-[ 編集]
動物好きの伊勢さんにとって残酷だったかも知れませんがこれが現実です。飼い主の無責任で死ぬ命もあるし、本当に迷子の動物も中にはいるんでしょうが…悲しいですね!
2010/10/20(Wed) 01:42 | URL  | 西 #-[ 編集]
久々カキコです
想像はできたが実際写真で見ると、悔しさが倍増しますね。知ることの意義を感じるブログでした。

伊勢さんは身体を大事にやすみやすみね!
2010/10/20(Wed) 01:28 | URL  | 大和タケル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。