スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 分とく山 の取材(^^)
2010年12月23日 (木) | 編集 |
1月19日(水)のThe新潟スペシャル
「新潟ブランドごはん大作戦」



新潟の加茂市で作られている米
「伝」(でん)をご存知ですか?
2010122213130000.jpg
「伝」を育てる萱森教之さん


手間もコストも情熱も人一倍かけられ
「米職人」が育て上げたコシヒカリです


この米を6年前から使い続けているのが
麻布にある高級和食店のこちら
2010122211470000.jpg
ブロックを積み重ねたようなモダンな外観

2010122211470001.jpg
「分とく山」(わけとくやま)


こちらは
テレビや書籍などでも大変有名な
2010122213120000.jpg
(左)野崎洋光さんのお店です



野崎さんは「伝」を土鍋で
丁寧にじっくり炊きます。


私が昨日いただいたのは
2010122213220000.jpg
「鯛赤飯」
これが凄いんです!!
一流の米が一流の料理人の腕にかかると
こんなにも気品高く至福の味になるのかと
驚かずにはいられませんでした


野崎さんは初めて伝を食べたとき
  
「これが本当の米の味だ」
すぐその場でお弟子さんたちに食べさせたそうです。


毎年全国各地から
10種類以上の米が野崎さんの元に届き、
全てを食べ比べて その年使う米を決める。


勝ち続けている萱森さんの米が
いかに高いレベルで評価されているかが
わかります



ひとつショックだったことがあります。

「新潟のお米」というブランド価値は
実はもう全国の米業界ではそれほど高くないそうです


「誰が、どんな手法で作ったのか」
「本当に安心安全なのか」

県外では「打倒新潟コシヒカリ」!!と
どんどんレベルを上げ
世に出てきているそうです。


TPPはどうなるのか。
農業圏新潟はどうなっていくのか。


美味しいものに感動し
さらに考えさせられる取材でした



野崎さんという大物取材に緊張し続けた
吉井ディレクター
2010122216120001.jpg
店を出た後にようやく戻ったこの笑顔


2010122216120000.jpg
東京の女性カメラマンと音声さん!
本当にお世話になりました



番組では
「分とく山」の素晴らしいお料理も
野崎さん「究極の一膳」もインタも
まだまだご紹介します


是非!1月19日(水)
ご覧になってくださ~い








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
分とく山行かれたんですか~(*^^*)うらやましい!!
先程某番組で、野崎さんが料理指導した白菜の鍋が紹介されてましたが、ホントに美味しそうでした(^q^)雑誌でもよくお見かけしますよね。来月の新潟スペシャル楽しみです♪

今日公開放送行った後、喜久福買いましたあと、パフェ食べてきましたよ抹茶ソフトの味が濃くて、ホント美味しかった~喜久福は明日いただくことにしますo(^o^)o
2010/12/23(Thu) 23:56 | URL  | ももぴいち #-[ 編集]
本日早朝、仕事が一段落したので、テレビをつけたら、国営放送局で「龍の瞳」というお米を紹介する番組やってました。2000年、岐阜県下呂市在住の農家のコシヒカリ水田で偶然見つかったものを新品種として数年かけて開発したのだそうです。粒の大きさが普通の1.5倍あり、とてもおいしいとのこと。
何の産業でもそうですが、1番といってなにもせずではだめな時代ですね。特に米は温暖化等気象条件など自然に大きく影響を受けますから。

分とく山を紹介してるサイトみました。
うまそうです。値段もそれなりですが。懐が相当あったかくないと行けないお店です。。。。
2010/12/23(Thu) 21:17 | URL  | 2トラ38 #-[ 編集]
魚沼コシが売れるのは年末までなんですってね。贈答用ですね。年が明けると売れなくなって、売れ残る店が多いのだとか。価格が高いからだそう。
2010/12/23(Thu) 18:17 | URL  | 冷めていても旨いオレ #-[ 編集]
お疲れ様です。
県外でご飯を食べた時に「ん?」と思ったことがあります。
新潟のお米の美味しさが当たり前になっていたんですね。
でも、新潟のお米もうかうかしていられないようですね。
来年の放送を楽しみにしています。
2010/12/23(Thu) 17:56 | URL  | ドン #-[ 編集]
今晩は。
分とく山のブログアップありがとうございます。
新潟コシヒカリですか。
お隣の市に住んでいますが、「伝」は知りませんでしたe-447
ただかの魚沼コシヒカリが、新潟のブランド米としては下落している噂よく耳にしています・・・
それだけ人の舌が肥えてきているのも原因の1つ?
なのかも知れないですねe-441

喜久福「ずんだ」ですが。
ドンさんに場所教えてもらい、買って食べました。
生クリームもさほど甘くないし、枝豆との味や食感邪魔していなく生地もバランス的にもe-461です。
とても美味しいと思いますe-454

何はともあれ取材お疲れ様でした。
2010/12/23(Thu) 16:49 | URL  | 調理師金ちゃん #-[ 編集]
おめかししているみずほさんも素敵っす(^3^)
でも商店街にいるみずほさんも好きっす◎
2010/12/23(Thu) 14:32 | URL  | まー #-[ 編集]
おはようございます。
取材お疲れさまでした。
今回はお米ですか
横綱コシヒカリにかかってきなさーい!
大丈夫です。
新潟の米No1
毎月関東へ遊びに行くけど、新潟の米の美味しさが分かりました。
来月の新潟スペシャル楽しみー


2010/12/23(Thu) 12:53 | URL  | カワちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。